イントロ

Do you speak Jeun'Est とは何ですか?

With Do you speak Jeun'Est, it’s easy and fun to make progress in learning a new language thanks to authentic videos. Designed by a multidisciplinary international team of specialists in media and video games, in collaboration with language teachers and researchers in cognitive neuroscience, Do you speak Jeun'Est is revolutionising how people learn languages, with a pedagogical approach that is both effective and entertaining.

- Video Boosters: over 1500 video-based lessons created by language teachers, all based on authentic content like current and recent clips from films, TV series, television news, music videos and documentaries...
- Photo Vocabs: gamified visual dictionaries covering 400 topics, to help expand vocabulary in specific areas
- Starter Labs: a guided course of 20 animation-based lessons to get started on the right foot in learning a new language.
- Skill Boosters: a collection of 33 lessons based on videos created by YouTubers, to help learners handle real-life everyday language situations with confidence.

These different types of learning units bring video and games together in an immersive and engaging experience. They are designed to encourage short, daily practice sessions, and are especially designed for teenagers and young adults registered in an educational institution, producung an innovative learning experience providing both linguistic and cultural immersion in the language being learned.

Do you speak Jeun'Est offers the opportunity to take adaptive Assessment Tests, calibrated to the Common European Framework of Reference for Languages (CEFRL).

Good to know: Do you speak Jeun'Est has a responsive site design, meaning it can be used on any kind of connected device (desktop, laptop, tablet, and mobile phone).

なぜ本格的な動画を使って語学学習するのでしょうか?

このビデオ(映画、テレビシリーズ、テレビニュース、ミュージックビデオなど)によって、学習者の学習意欲を高め、効果的に学習することができます。 Do you speak Jeun'Est の新しいビデオの学習ユニットは毎週リリースされるため、最新のソーシャルメディアに反映されるニュースやトレンドを常に把握し、それを反映させたコンテンツの提供が可能です。これが、多くの学習者に支持される理由です。

重要視する点は、文化的および言語的な面で没頭することです。言語的な利点に加えて、ビデオは、一般的なもの(言語を話すすべての国に適用される)と特定のもの(特定の地域に適用される)の両方の言語の文化的・社会的規範の背景の中で、豊かな学習体験を提供します。なぜなら言語を習得するということは、単に語彙や文法をマスターするだけではなく、言語の他の文化的・社会的側面も理解することが必要だからです。

エンターテイメントビデオの制作者は、日常生活の中で実際に自然に話されている言語(アクセント、話す速度、単語の選択)を表現するように努めているので、Do you speak Jeun'Est のビデオは、学習者が学習している言語で遭遇するであろう様々な表現方法に慣れるのに役立ちます。このアプローチでは、対話の中のすべての単語や表現を理解しなくても、そこから意味を導き出し、コミュニケーションを構築することができるようになっています。

私たちについて。

Do you speak Jeun'Est is a service of the Grand Est Region developed by a consortium of companies:
• Entertainment Learning, the EdTech company behind services like English Attack and Lingua Attack
• Humensis, a publishing group which includes the academic publisher Belin
• Global Exam, a startup specialised in language tests

アクセシビリティ

Do you speak Jeun'Est はいろいろな人が利用しやすいようになっています; 「アクセシビリティ」メニューを使用して、サイトのモードとフォントを調整することができます。例えば、異なるフォントを使用することによって、失読症の学習者の学習効率があがります。

CEFRとは何ですか?

欧州評議会によって2001年に設立されたヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)は、5つの異なる能力領域の知識に基づいて、外国語の習得レベルを定義しています。CEFRは非常に複雑ですが、幅広い言語に適用できます。 レベルは初心者(A1)から上級者(C2)までの範囲です。 現在、これらのレベルは、多くの国の言語学習や教育の基準となっています。